大人気のランドセルはネットで購入!贈り物が子どもを喜ばせる

ランドセル

一生ものの宝

子供

赤ちゃんが初めての正月を迎えるときには、家族揃ってお祝いすることが定番となっています。初正月と呼ばれるその年には、女の子には羽子板を、男の子には破魔弓を贈りましょう。以前までの風習では必ずしも祖父母が贈るものだとされていましたが、今ではそれに限ったことはありません。中には、両親それぞれの実家が金銭負担を割って購入することもあります。羽子板は、正月の遊びとしても広く知られているものですが、元は日本の貴族の遊びごとだったと言われています。破魔弓が男の子の魔除けになるように、羽子板は女の子の魔除けの役割を担うでしょう。現代のようにどこにでも飲食店があるわけでもなく、普段の食事もままならない時代には、赤ちゃんがどんどん成長することへの喜びがとても大きかったものです。羽子板や破魔弓を贈る風習は、無事に大人になれるようにと健康を祈願しながら、赤ちゃんの周りを囲む魔を避ける為の儀式のようなものだったと言われています。

羽子板は普段はケース内に収められているので、しまうときにほこりをかぶることなく、いつでも綺麗な状態を保つことができるでしょう。羽根つきとして遊びに用いることもできますが、用いないときはケース内に収めておきましょう。羽子板の多くが、昔ながらの職人が一つ一つ手掛けているもので施されている女の子の顔も多少違いがあります。華やかな衣装を身にまとう女の子の姿は可愛らしく、受け取った女の子にとって大切な宝物になることでしょう。